≫ 最新スマホゲームランキング!悩んだらこのゲーム!

【獅子の如く~戦国覇王戦記~】戦国時代を舞台にした戦略ストラテジーゲーム!感想・レビュー

獅子の如く~戦国覇王戦記~
獅子の如く~戦国覇王戦記~
無料
posted withアプリーチ
☆こんな人にオススメ

・多人数参加型のストラテジーゲームが好きな人!

・戦国時代や日本史などの歴史が好きな人!

・みんなでワイワイ楽しめるゲームを探している人!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』は、日本の戦国時代を舞台にしたストラテジーゲーム!

「織田信長」や「武田信玄」などの有名な戦国武将を配下にし、自分だけの軍団を作成できるオールスター性、箱庭感覚で楽しめる自国の開発、多人数で楽しめる国盗り合戦など、本格的なシミュレーション要素が魅力なんです!

ゲームの国

本日はそんな『獅子の如く~戦国覇王戦記~』についてご紹介していきます!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の面白さや魅力をご紹介!

物語は、応仁の乱の後、足利幕府の勢いが衰えたところから始まります。

我欲のため都が焼き払われた応仁の戦は、主従が騙し合い、親兄弟すら奪い合う戦国の世の始まりだったのです。

ご家老に仕える”あなた”でしたが、突然の家老の処刑により追われる身となります…。

“あなた”は名を捨て改名し、大恩の家老を処刑したものに復讐を誓うのでした…。

動乱の世の中で、あたなたは何を目撃するのか!?物語の行方に注目です!

 

ゲームは、自国の発展を行いながら戦力の強化を行い、最終的には巨悪の根源である“今川義元”の居城「二条城」を攻め落とすことが目的です!

箱庭系ゲームのように自国をカスタマイズし、資源回収施設や兵士育成施設を建設していく内政を行いプレイヤー戦力を強化するのがメインコンテンツ。

また、城外の領地に遠征を行うことで、領地の占領なんかも出来ます。

こうして自国の領土を広げて行きながら、目的である「二条城」を目指していくんです!

 

本作は他プレイヤーと交流を行い、協力を行いながら「二条城」の奪還を目指すことが出来るのも魅力の一つ。

「一族」と呼ばれる、ギルドに加入することで同志を集めることができ、ギルド規模での勢力の拡大を図れるようになるのがメリット!

他にも、自国の施設の建設スピードを協力して短縮できたり、強大な敵相手に集結依頼を行うことで同時攻撃を仕掛けることが出来るようになるんです!

ゲームの国

ギルド仲間とはゲーム内チャットを使用したコミュニケーションも取ることが出来るので、みんなで戦略を練りながら「二条城」を攻略してみましょう!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の序盤の進め方

ストラテジー初心者でも安心の「評定」システム!

『獅子の如く』には、他のストラテジーゲームには存在しない「評定」システムなるものが存在します!

「評定」は、プレイヤーの家臣3名が、次に行動すべき内容を提案してくれるといった驚きのシステム!

プレイヤーは家臣の提案を選定し、決を取るといった流れです。

序盤では、この「評定」で出された提案に沿って進めて行けばOKなので、ストラテジー初心者の方でも悩まずに進めることが出来るんですよ!

自国の施設を整備していこう!

「評定」による提案を参考に、まずは自国の施設を整備するところから始めていきましょう!

真っ先に必要となる施設は、建設や戦闘などゲームを進行するうえで絶対に必要となる「資源」を生産する「農地」や「市場」といった施設です。

これらの生産施設は時間経過で資源を生産してくれるので、早めの建設がオススメ!

また、施設自体のレベルを上げたり、武将を駐留させることで生産量をアップさせることも出来るので、色々試してみて下さい!

兵士を募集していこう!

資源の生産体制が整ったら、お次は戦闘で活躍する兵士を募集していきましょう!

兵士は「兵舎」「射場」「厩舎」で訓練を行うことで募集することが出来ます。

一度募集を始めると終わるまで時間がかかるので、常に募集している状態にするのがオススメです!

また、こちらも施設自体のレベルを上げることで、上位ランクの兵士を募集できるようになります。

ゲームの国

兵士は戦闘の要となるユニットなので、時間と資源がある限り、継続して募集するのがコツです!

武将を獲得しよう!

兵士の募集が終了したら、戦闘で指揮を取る「武将」を獲得していきましょう!

武将は物語を進めることで数名仲間になるほか、「仕官所」で探訪することで入手することが可能です。

武将がいなければ戦闘を行うことが出来ないので、どちらかの方法を用いて獲得していきましょう!

ちなみに、仕官所で登用する場合は銅銭が必要となるので、覚えておきましょう。

武将を編成し戦場に赴こう!

兵士と武将が揃ったら、いよいよ戦闘の開始です!

ワールドマップから手に入れたい領地を選択して進軍させていきましょう。

この時、軍を編成することになるのですが、武将の能力をよく見て3名選出して編成する必要があります。

また、武将には「統率」「武勇」「智略」といったパラメーターが用意されている点にも注目です。

例えば、武勇だけに特化させても、頭の良い武将がいなければ敵の策略にハマるだけ。なので、3つのパラメーターのバランスが良くなるように3人選出することをオススメします!

一人で太刀打ちできない場合は「一族」で力を合わせよう!

戦闘を行っていくと、ソロプレイでは到底太刀打ちできないような強敵が現れることもあります。

その場合は無理をせずに「一族」に加入して援軍を呼んでみましょう!

仲間に集結申請を行うことで、援軍として加勢してくれるかもしれません。

多くの仲間を集めることが出来れば、たとえ自分が弱くても強敵を倒すことが可能になるでしょう。

ゲームの国

もちろん協力してくれた相手には、ゲーム内チャットを使用してお礼を言うのも忘れずに!

仲間が増えてくれば、本作をより楽しむことが出来るでしょう!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』気になる課金要素は?

本作オススメの課金要素は「有償・無償両金」の課金です!

「両金」は、有償と無償とありますが、どちらも同じように使用することができ、主に建設スピードの短縮に使用するゲーム内通貨。

使用すれば、どんなに時間のかかる建設でも一瞬で終わらせてしまうことが可能なんです!

課金を行えば、ライバルとの戦力差を一気につけることが出来るので、試してみる価値はあるでしょう。

 

こちらでは、そんな「有償・無償両金」の価格をご紹介していきます!

価格 個数 1個当たりの価格
250円 125有償金量
125無償金量
1.0円
610円 305有償金量
305無償金量
1.0円
1600円 800有償金量
960無償金量
0.9円
3180円 1590有償金量
1970無償金量
0.8円
5140円 2570有償金量
3390無償金量
0.8円
10500円 5250有償金量
7310無償金量
0.8円
ゲームの国

「有償・無償両金」は、表を見て分かる通り、どのプランで購入しても1個当たりの価格にあまり変動がありません。

しかし、初回での購入だと2倍の両金が手に入るので、初回だけならどのプランで購入してもお得になるんです!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』のレビュー・感想まとめ

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』は、日本の戦国時代を舞台にしたストラテジーゲーム!

「織田信長」や「武田信玄」など、名だたる有名武将を配下にすることが出来る点が特徴で、自分だけのオリジナル軍団を作成できるんです!

またストラテジーゲーム大手の「6waves」が手掛けていることもあり、システム面はかなりの本格派。

資源の回収や兵士の育成といった定番のシステムから、武将の編成、他プレイヤーとの共闘など、ストラテジーゲーム好きが求めている要素が全て詰め込まれている点も魅力的!

ゲームの国

戦国時代が好みの方、戦略性豊かなゲームを求めている方にオススメの作品です!

獅子の如く~戦国覇王戦記~
獅子の如く~戦国覇王戦記~
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!